金利から見たバンクイックの説明及び利用限度額等の説明

私が一番おススメするカードローンは三菱東京UFJ銀行のバンクイックです。なぜおススメするのか、その魅力について書きたいと思います。
まずなんといっても金利の低さが魅力です。年利で14.6%という数値は、業界でも稀に見る低さです。消費者金融では18%程度の金利が一般的ですので、そこから考えると破格と言っても良いのではないでしょうか。また、金利は利用限度額によって設定されていますので、限度額の幅を広げれば、これよりも低い金利で融資を受けることも可能です。
バンクイックのおススメポイントは他にもあります。それは安全性です。バンクイックの安全性は銀行系カードローンならではのものです。他のカードローンを利用したことがないので、一概には言えませんが、キャッシングをすると厳しい取立てが待っていると想像する人も多いかと思います。UFJ銀行では法律が遵守されており、その点は心配がいらないのです。返済が滞った場合は、UFJ銀行系列であるアコムが取立てを行うのですが、アコムはUFJ銀行からその点も十分に配慮するように指導を受けていますので心配はありません。
他にも総量規制を受けない点がおススメです。通常、消費者金融で融資を受ける場合には、法律で決められた総量規制という規制を受けてしまいます。この規制では利用者の年収の3分の1以上の貸付ができないようになっているのですが、銀行系のカードローンであるバンクイックでは、総量規制を受けること無く、自由に融資を受けられるので、年収は低いけれどもお金が必要という方にはおススメです。
また、利用限度額100万円以下の場合は収入証明書が不必要な点もおススメですね。特に専業主婦のように、一定の収入を持っていない方も利用できますし、親の同意さえあれば、学生の方でもバンクイックを利用できます。消費者金融のカードローンを利用できなかった人にはバンクイックは本当におススメです。
専業主婦の私には、最後に書いた、収入証書不要の点が一番のメリットでした。旦那と相談して、本当に困った時にだけ使うという約束で契約をしました。
学生から主婦から、年金収入しか無いという方まで、幅広い人におススメするのがこのバンクイックなのです。バンクイックと契約するだけで、いざという時にも対応でき、かつ、他カードローンよりも使い勝手が良いのですから、今契約を考えている人には本当におススメですよ。