他カードローンの審査を比較する、審査に関する説明文

三菱東京UFJ銀行のカードローンサービス、「バンクイック」。銀行からの融資と考えると、審査基準が厳しいと思われがちですが、そんなことはありません。バンクイックの審査で重視される点を説明したいと思います。
一つ目は、安定した収入があるかどうか、です。安定と聞くと、定職に就いているかどうか、と想像される方も多いかと思いますが、実はそうではありません。バンクイックでは、アルバイトやパート等の非正規労働者の方も利用できます。他にもこのバンクイックでは、配偶者の許可さえあれば専業主婦の方も利用できる等、利用者層が他のカードローンよりも広い点が特色として挙げられます。換言しますと、二十歳以上ならば、アルバイトをしている学生や、親の許可を得た学生、夫の許可を得た無収入の専業主婦の方まで利用できるということです。
二つ目に重視する点は、返済能力についてです。これまでに他社のカードローンやクレジットカードを利用し、その返済に遅延したことがあるかどうかを審査では見られます。盲点なのは、クレジットカードの利用状況についてです。カードローンのサービスは利用したことが無い人でも、クレジットカードを使ったことがある人は多いと思います。クレジットカードは料金後払いのシステムなので、感覚としては一時的にクレジットカード会社からお金を借りている、と審査ではみなされてしまうのです。なので、これまでにクレジットカードを利用し、その支払いに遅延したことがある人は審査が通りにくくなってしまいますので注意が必要です。
以上2点の説明で、審査を通して銀行があなたをどう見るのかが分かってきたと思います。銀行側からしてみれば、あなたは見知らぬ人です。素性の知れない人にお金を貸すのですから、あなたのこと、特に返済能力について知りたいのは当然のことで、それが審査という形になっているのです。
最後に、バンクイックを利用するにあたっての注意点を伝えたいと思います。それは、初めて利用する時には、高額の融資を希望しない、ということです。例えばお金持ちのあなたが誰かからいきなり「100万円貸して欲しい」と言われたとして、あなたは「分かりました」と、すぐに大金を貸すことができますか?おそらく嫌がると思います。その理由は、借り手の返済能力が不明で、また、今すぐに大金ということは、借り手はお金に困っているのではないか、という印象を受けるからだと思います。なので、最初の融資はできるだけ小額に抑えることが大切です。